アウトドア料理かんたんレシピ集

[アウトドア料理と野遊び]サイトマップ

アウトドア料理と野遊び HOME


簡単にできるアウトドア料理レシピを中心に紹介しています。
普段の『手抜き料理』としても充分使える簡単レシピなので、参考にしてみて下さいね♪

キャンプツーリングで一人でも簡単にできる料理などを中心に紹介しています。
普段の『手抜き料理』としても充分使える簡単レシピなので、参考にしてみて下さいね♪

アウトドア料理を楽しもう

imageキャンプといえば、アウトドア料理
アウトドア料理といえば、バーベキュー、というのが定番ですが、専用の道具が必要だったり、 炭を起こしたり、後片付けもたいへんそうで敷居が高く感じますよね。
やってみたいけど、なんだかたいへんそう…って思ってしまいますよね。
でも、要は『お外(アウトドア)で料理(ご飯)』ってことです。
家の台所と違って、色々と不便ななかで調理をするわけですから、
大雑把で結構、言ってみれば『超手抜き料理』!?と思ってみてはどうでしょう?
もちろんじっくり時間をかけて、本格的に料理を楽しむのもありです。
でもお気軽にアウトドア料理を楽しめたなら、
ちょっと天気のいい日に、『う〜ん、今日は河原でランチ』なんていいうのも素敵ですよね。
我が家では軽ワゴンにいつでも、カセットミニコンロと、ちょっとした鍋、フライパン、100円均一で買った
割れない食器や調理道具、カップ麺、レギュラーコーヒー等を乗せています。
ドライブの途中に立ち寄ったスーパーで新鮮な魚を買って焼いたり、
優雅にドリップコーヒーを楽しんだり。
「アウトドア料理と野遊び」では、ねえやんは基本はライダーなので、
キャンプツーリングで一人でも簡単にできる料理などを中心に紹介しています。
なので、大げさなキャンプ道具はなくても大丈夫です。
同時に普段の『手抜き料理』としても充分使える簡単レシピなので、参考にしてみて下さいね♪

初めてのアウトドア料理

imageバイクツーリングが趣味の私ですが、バイクに乗り始めて初めての冬の日帰りツーリングで、 一緒に行ったメンバーの一人が、キャンプ用のストーブとコッヘルを持ってきてくれたので、 近くのスーパーでおにぎりとカップ麺を買って、お湯を沸かしてお昼にしました。
ライディングで冷えた身体に、あったかいカップ麺。
心も身体もあたたまりました!
その夏に信州にキャンプツーリングに出かけたときは、予定では仲間の飯盒でご飯を炊いて レトルトカレーやレトルト丼の予定でしたが、何も調理道具も持ってない私が何故か焼き網1枚を持って行ったのです。
そして食品スーパーではなく、たまたま立ち寄ったホームセンターで売っていた「味付けラム肉ジンギスカン」 を買って、直火OKのキャンプ場で石でカマドを組んで、薪を買って、肉を焼きました。
安物の肉でしたが、飯盒で炊いた炊き立てのご飯にお肉、とってもおいしかったです!

imageというわけで、ねえやんのキャンプ歴は15年…。

もともと料理が好きなのと、おいしいお酒を楽しむ為にも、料理の手間は惜しみません!
でも、基本は「簡単」「節約」「手抜き」「アバウト」がモットー!
キャンプも道具がそろったオートキャンプより、ワイルドな「野営」タイプの方が好きです。 石でカマドを作ったり、流木を拾って焚き火をしたり…
難しく考えずに、始めはカップ麺から始めて、気軽にアウトドア料理を楽しんでみませんか?
将来の田舎暮らしを目指して、旅とキャンプを楽しんでいるねえやんからのメッセージです。