ランタン☆選び方

ツーリングライダー必見!キャンプツーリングに適したランタン選び方。ライダーの為のライダーによるキャンプ用品ガイド
 

シュラフの選び方

キャンプツーリングに適したランタンの選び方ガイド

ランタンの選び方〜激安キャンプ用品

トップページ>Camp Guide〜ランタンの選び方
◆キャンプツーリングでのランタンの選び方

最近のキャンプ場ではあちこちに水銀灯が設置されていたり、真っ暗ということは少ないですが、テントの中の照明はなにもありませんから、ランタンとはいいませんが最低限の灯りは必要です。ヘッドライト、マグライトなど、最低でもテント内で使える灯りを確保しておきましょう。真っ暗では何もできません!最近はやりのLEDライトは、玉切れもなく、電池の持ちもいいし、コンパクトなのでお勧めです。ヘッドライトは両手が使えるので、重宝します。

◆燃料について

メリット
デメリット
キャンプガス

・種類が多い
・それなりに明るい

・カセットガスに比べて燃料が手に入りにくい
(ホームセンターや釣具店などで入手可)
・カセットガスに比べて燃料が高い
カセットガス
・燃料がどこでも手に入る
・キャンプガスに比べて燃料が安い
・それなりに明るい
・種類が少ない
ガソリン
・他のものに比べて断然明るい
・最悪ガソリンが使える(機種による)
・嵩張るタイプのものが多い
・電池の消耗が早い
電池
・テント内で安心して利用できる
・予備のマントルが必要ない
・嵩張るタイプのものが多い (電池の分重い)
・価格が高い
・メンテナンスが必要
キャンドル
・予備のマントルが必要ない
・ランタンそのものの価格が安い
・軽く、コンパクトに収納できる
・ガス式に比べて暗い
・風に弱い
・メンテナンスが必要(マントルにロウがつく)

◆選ぶ際の注意点

@明るさは?
たいていのキャンプ場では、夜間水銀灯がついたりしますので、どこまでの明るさを求めるか、ということになりますが、これはもう好みの世界でしょう。手元が見えないほどでは困りものですが、雰囲気を楽しむのなら、ろうそくランタンでも充分かもしれません。またあまり明るすぎると、虫が寄ってきますので御注意を!(逆に虫集め用に明るいもの、作業用にそれより暗いものと別に用意するという手もあります。)

A燃料は何にするか?
できれば、ストーブを同じ燃料タイプで選ぶ方が、別々に燃料を持たなくていいのでベストです。

◆その他の注意点

・交換用マントルを携帯する
・移動時はマントルが壊れやすいので、衣類の間に挟むなどして、振動が直接伝わらないようにしましょう。

ページトップへ


 テントの選び方
 シュラフの選び方
 マットの選び方
 ストーブの選び方
 ランタンの選び方
 クッカーの選び方
 その他の必需品

 テントサイズを比較
 人気テントを比較
 人気タープを比較
 シュラフを比較
 ストーブを比較
 クッカーを比較

ビクトリノックス特集
アウトドアシューズ
アウトドアバック
アウトドアウェア
秀岳荘オリジナル
石井スポーツ
アウトレットセール

全国各地のキャンプ場を24時間いつでも検索・予約することができます。

革ジャン・革パン特集
防寒ジャケット特集
ウィンターグローブ特集

Category 123456789101112131415
Copyright © キャンプ用品お買い得会場 All Rights Reserved